レースから培われた先進のテクノロジーを集結した高効率冷却装置「パワーラヂエター」 新設計アウターフィンの採用により、今までのアルミタイプでネックであった渋滞時等、走行風の当たりにくい状況時の放熱性を大幅にアップさせました。バフがけされたタンク部は、エンジンルームのドレスアップ効果を引き出します。軽量のアルミ材によるフロントオーバーハングの重量軽減、冷却性能アップ、コストパフォーマンスの実現、時代の先端を行く「TYPE A2Sラヂエター」 コア厚:36(一部車種を除く)

ノーマルラヂエターの場合、エンジンの高回転域を多様するシチュエーションではキャパシティが不足し、オーバーヒート状態に陥ります。さらに純正の水温計はドライバーに無用な心配をかけないよう甘い表示となっているのが一般的なため、このような状況でエンジンをベストコンディションに保つのはムリと言わざるを得ません。チューンドでは「酷」を強いているのと同じです。解決策は一つ、ラヂエターを高効率な物に交換することなのです。



対応車種:SE3P RX-8 M/T車用 (13B)

車検対応品

冷却系/ラジエーター。